So-net無料ブログ作成

春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通−奈良(時事通信)

 13日午前10時10分ごろ、奈良市春日野町の春日大社の表参道に、腹に矢が刺さったシカがいるのを通行人が発見した。財団法人「奈良の鹿(しか)愛護会」が麻酔をかけて保護、矢を抜き傷の手当てをした。春日大社などがある奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、県警奈良署は文化財保護法違反容疑で捜査している。
 同署によると、保護されたシカは体長約130センチ、体重約44キロの雌で、推定10歳。刺さっていたのは金属製のボーガンの矢のようなもので、長さ約52センチ、直径約7ミリ。腹に約24センチ刺さって貫通しており、途中で折れ曲がっていた。 

歯科技工士を続ける上での問題点、「低賃金」が最多(医療介護CBニュース)
シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。