So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)

 喜多方市長(福島県)旧熱塩加納村長の山口信也氏(69)が初当選。元県職員の飯野雄太郎氏(58)▽現職の白井英男氏(67)▽前市議の上野正雄氏(65)を破る。投票率は75.28%。

 確定得票数次の通り。

当12502 山口 信也

=無新<1>

  8952 飯野雄太郎

=無新

  6553 白井 英男

=無現(1)

  4214 上野 正雄

=無新

第2次補正予算案 成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”(毎日新聞)
小山登美夫ギャラリー「名知聡子展」 東京・清澄(産経新聞)
普天間、地元同意なしで結論も=平野官房長官(時事通信)
民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」(産経新聞)
小沢氏の土地購入 首相、疑義示す/前原氏「政治資金での購入」を批判(産経新聞)

美人すぎる市議、映像で八戸をPR(スポーツ報知)

 今夏の参院選で自民党比例代表での出馬が濃厚な八戸市議会の藤川優里議員(29)が23日、“ふるさと大使”を務めた。

 “美人すぎる市議”はこの日、東京・表参道ヒルズで行われた観光イベント「とことん青森2010」に、八戸から“生映像出演”。地酒などの名産品が並ぶ広場に設置された300インチのスクリーンに登場した。古くから地元に根付いている横丁の屋台ではイカ料理をつまみに飲むことを勧め、三社大祭、八戸えんぶりなどの観光イベントを紹介。「三社大祭では大太鼓を叩いて、生まれて初めて血豆ができちゃいました。春夏秋冬楽しめる八戸に足をお運びください」と語り、この日は観光PR役に徹した。

 24日には、都内のホテルで行われる自民党の党大会に出席、女性局の若手代表として登壇する予定だ。


 【関連記事】
美人すぎる市議、参院選出馬の意向伝える
優里市議も食べる!?自民党大会でまんじゅう販売
美人すぎる市議・藤川優里氏が自民から出馬へ
藤川優里市議、大胆すぎる!?県外デートも…「さんまのまんま」出演
比例代表 藤川優里 ふるさと大使 調べる

「宇宙人はニュアンス違う」=首相の失言擁護−菅副総理(時事通信)
反対派当選「受け止める」=平野官房長官(時事通信)
社民党、参院選で日森、大川両氏を公認(産経新聞)
陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
動物園のペンギン盗む、ペット店主がバッグに入れ(読売新聞)

小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地取引事件に絡み政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された石川知裕容疑者(民主党衆院議員)について、「起訴されないことを望みたい」と述べた。検察当局を含む行政の長でもある首相が個別の刑事事件に関して、一定の結論への期待感を表明するのは異例だ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「(石川容疑者の)逮捕の事由を見ても、よく見えないところがある」と、特捜部の捜査にも疑問を呈した。また、小沢氏に対する特捜部の参考人聴取が決まったことについて、「そこですべてが明らかになることを願っている」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める

名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
自民党がどう変わろうと国民には関係ない(産経新聞)
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行−名古屋地裁(時事通信)

地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた中堅ゼネコン2社に、それぞれ鹿島東北支店の元幹部が、顧問や社長として再就職していることが20日、関係者への取材で分かった。2社は2004年に胆沢ダム(岩手県奥州市)本体工事を鹿島から下請け受注していた。
 同じく同工事を下請け受注した水谷建設(三重県桑名市)の元幹部らは、受注後に小沢氏側に5000万円を渡したと供述。特捜部は、ほかのゼネコンからも資金提供があった可能性があるとみて、鹿島や2社など参入業者から事情聴取している。
 特捜部は13日、政治資金規正法違反事件の関係先として、鹿島の本社や東北支店を家宅捜索。19日には、中堅ゼネコンの宮本組(兵庫県姫路市)、山崎建設(東京都中央区)を捜索した。
 関係者によると、宮本組は、同工事の当時、東北地方の談合仕切り役だったとされる鹿島東北支店元幹部を、08年1月に顧問として採用した。元幹部の自宅も今月13日に捜索を受けた。
 宮本組関係者によると、元幹部はほとんど出勤せず、勤務実態はないという。
 山崎建設は08年に会社更生手続きを開始。昨年5月、専門知識を持つ「事業家管財人」に東北支店長を務めた鹿島元役員が選ばれ、同10月に社長に就任した。山崎建設の広報資料によると、同管財人の人選は同社が進め、最終的に東京地裁が選任した。
 関係者によると元役員は、水谷建設などの下請け受注が談合により決まったとされる03年ごろ、鹿島東北支店長を務め、仕切り役だった元支店幹部の上司だった。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)
<「坂の上の雲」>英訳の計画発表 12年の出版を目指す(毎日新聞)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
早大の賠償額を減額…風力発電訴訟2審判決(読売新聞)
<偽証罪>元歯科医が起訴内容を否認 羽賀研二被告の事件(毎日新聞)

「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)

 下校途中の女子中学生に下半身を露出したとして、警視庁のさくらポリス(生安部子ども・女性安全対策専従班)は、公然わいせつの疑いで東京都府中市新町の会社員、小圷(こあくつ)隆司容疑者(30)を逮捕した。同部によると、小圷容疑者は容疑を認め、「ストレスがたまっていた。他にも10回ぐらいはやった」と話している。

 逮捕容疑は、昨年12月14日午後3時45分ごろ、同市新町の路上に止めた乗用車内で下半身を露出し、近くを通りかかった中学1年の女子生徒(13)2人に見せたとしている。

 同部によると、小圷容疑者は乗用車内から2人に「府中駅はどこですか」と声をかけ、露出した下半身を見せたという。付近ではこれまでに同様の被害が数件確認されており、同部が関連を調べている。

【関連記事】
車運転中に女子中生に下半身見せる 容疑の陸自隊員逮捕 神奈川県警
小6女児への公然わいせつ容疑で山口県臨時職員を逮捕
全裸ブログ男性、中継告知もしていた 閲覧仲間が告発
ブログで全裸を生中継 新潟の36歳無職男を逮捕 閲覧者は数十人
2女児お手柄、車のナンバー半分ずつ覚え通報 下半身露出容疑の男逮捕

衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪−静岡地検(時事通信)
<岐阜ヘリ墜落>知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ(時事通信)

首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、野党時代に「秘書の責任は政治家の責任」と述べていたことについて、「秘書と政治家が同罪ということを言ったのではない」と釈明した。首相は自らの資金管理団体の偽装献金事件で元公設秘書が在宅起訴されたが、自身の過去の発言を修正した格好だ。一方、首相は「秘書が行ったことに関して政治家が何らかの罰、責任を感じるのは当然だ」とも述べた。公明党の井上義久幹事長の質問に答えた。

【関連記事】
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委
鳩山首相「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題
鳩山首相「日航社員は安住してはならない」

「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)
小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩(読売新聞)
<長崎・漁船不明>海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
<地震調査>家具固定せず、首都圏の4割強(毎日新聞)

社民・又市副党首「様々多難な年みたいな予感が」 小沢氏問題で(産経新聞)

石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)

 【石川議員元秘書の発言全文】(1) 

14日、自民党本部で開かれた「民主党 小沢幹事長政治資金問題勉強会」で金沢敬・元石川知裕衆院議員秘書が発言した内容は以下の通り。

               ◇

 初めまして。「文芸春秋(2月号)」に記事を載せさせていただいた。

 石川(知裕)事務所には2008(平成20)年9月から09年7月まで私設秘書として勤務していた。その間に昨年3月3日、俗に言われる西松事件が起き、大久保(隆規・第1秘書)が逮捕された。

 ちょうど3日の午後2時半ごろ、石川から電話をもらい「大久保が地検特捜部に呼ばれた。小沢(一郎)先生からご指示があり、『(陸山会事務所で小沢氏の個人事務所でもある)チュリスの701号室に行って、何かまずいものがあれば隠せ』といわれた」。当時石川は現職の議員だったので、3時半ごろに来客が1人あった。「来客予定が終わったらすぐ向かう。金沢さんも人手が足りなくなれば来ていただくので、準備しておいてくれ」といわれた。

 その後大久保が任意だったが逮捕に切り替わった。ちょうど5時ごろチュリスに家宅捜索が入った。私はニュースをみてすぐ飛行機で東京に行き、石川に電話で「チュリスに行こうか」と聞いた。しかし石川は「検事がたくさん来ているので、金沢さんの顔が割れたら困る。(石川氏が宿泊に使っていた東京都中央区)勝どきのホテルに待機していてくれ」と言われた。

 石川とはちょくちょく連絡を取り合っていた。11時ごろ捜索が終わり、「これから南という弁護士と相談してからホテルに戻るので待っていてほしい」と言われた。

 夜中12時近く、石川と合流した。石川は「隠せるものは隠した」と。樋高(剛・現衆院議員)と石川に電話があり、樋高は当時議員でなかったのでずっとチュリスにいたらしい。「樋高と3時半ごろチュリスで合流し、隠せるものは隠した。パソコンも隠そうと思ったが、今時パソコンのない事務所はおかしいではないかとなり、パソコンは残した」と。そのような事細かな話を聞いた。

 翌4日、石川が「もしかしたら自分の議員会館に捜索があるかもしれない。申し訳ないが、早く起きて8時くらい、(石川氏と)2人で資料など隠すものがあれば隠すので協力してほしい」といわれ、議員会館に行った。鹿島、西松(建設)、西松の政治団体の名刺、ゼネコンからの陳情ファイル、鹿島からもらった胆沢ダムのファイルもあった。こういうものを石川の黒いナイロン製のボストンバッグに隠した。

 朝9時ごろだったが、小沢が記者会見するというので、石川は「さすがに記者会見には行けないので、金沢さん代わりに行ってくれ」と言われ、会見場に行った。「記者会見の内容を報告してくれ」と。何が聞きたかったかというと、「小沢は西松事件についてどういうスタンスでいくのか。全面否認か一部認めるのか」と。

 記者会見場から戻り、石川に「全面否認で行くようだ」と報告すると「分かりました」と。小沢は樋高、石川から「主な資料などは隠しました」と報告があったので、「全面否認で行こう」となったのだと思う。小沢は「検察の国策捜査で行こう」となった。それは3、4日に資料を隠したからに他ならない。これを資料が出ていたなら、小沢は全く違っていたことになっただろうし、樋高の言葉を借りれば「小沢先生含め全員逮捕だ」と。こうはっきり話していた。

 当時は私は内部にいたので「隠せてよかった」という認識しかなかった。その後、去年7月に色々あり事務所を辞めたものだから、隠すのもいかがかと思い、東京地検特捜部に7月、8月に伺い、資料を提出した。

 検察の押収品目録がここにある(と示す)。補足するものとして「証拠を隠した」とする上申書を昨年12月上旬に出している。ここには、昨日捜索が入った鹿島の件も載っている。「西松なんて問題じゃないんですよ。これが出たらみんな逮捕ですよ」という経緯も書いてある。

 鹿島の東北支店が昨日(13日)の家宅捜索に入っているようだが、そこはまさに石川が担当していた場所。今回の疑惑の舞台になった場所だと認識している。

 こういうもろもろの件は東京地検特捜部には昨年8月、12月と状況はお伝えしているので、それも踏まえていろいろ関係者からの事情も聴取した上で、昨日、関係先の家宅捜索ということになっていると思う。一部民主党の議員は「これは国策捜査だ」「地検は手詰まりだから家宅捜索に踏み切った」と言う方もいるようだが、ちょっとそれは論点が全くずれていると。これはやはり今まで地検がずっと内偵をしてきた中で、必要なところに入っているという認識で間違いないと思う。

 石川は他にも昨年12月1日、2日にも、石川個人の事務所問題が読売新聞をはじめとしていろいろ報道されている。石川の個人事務所も事務所費の記載がない。秘書給与の立て替えということも記載がないということも報道されている。これはまさしく事実だ。

 その中で石川は説明責任を全く果たしていない。それどころか、小沢さんは「なんでうちの事務所だけ捜査が入るんだ」というような記者会見もされているようですけど、これは論点のすり替えに他ならない。そんな中で地検特捜部は、石川、小沢両事務所の疑惑、こういう金の流れというのを私もいろいろ話をしているが、疑わしい容疑が10あるとすれば、地検はそのうち1つか2つをやっているにすぎないのであって、残り、7つ、8つはある意味では見逃していただいている。石川、小沢サイドからすれば、地検には「大半のところは見逃してくれてありがとう」と言うべきであって、強制捜査が入ったからといって「なぜうちの事務所だけ」という話ではないと思う。

 今月号の「文芸春秋」にも詳しく書いているが、これはまさに事実で、今後、石川だけではなく樋高さんもそうですし、当時、証拠を隠した人間は複数おりますので、これも解明されるべきだと思う。

 それとともに、東京地検に告発という形で私がするのではないか、もしくはされたのではないかという報道もあるみたいだが、これは事実とは違っていて、告発については今検討をしている。検討しているが、まだ行っている段階ではない。

 今、話したことは事実とこれまでの経過だ。

   =(2)へつづく

【関連記事】
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に
「やましいカネ」隠蔽? 陸山会、24億円を不透明移動
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
石川議員 立件額4億 強制捜査も検討 東京地検

センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ(時事通信)
<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)
【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ(医療介護CBニュース)
登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本−静岡(時事通信)
鳩山首相 日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示(毎日新聞)

参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は14日、国会内で駐日韓国大使館の李赫公使と会談し、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「提出・審議は平成22年度予算案の成立のメドが立ってからだと思う」と述べ、政府の国会提出は3月下旬以降との見通しを示した。李氏は昨年12月の民主党大訪中団を念頭に「民主党の有志で訪韓を。準公式の位置づけで李明博韓国大統領との会談も手配する」と要請し、山岡氏は検討する考えを示した。

 一方、原口一博総務相は同日、日本外国特派員協会で「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」と述べた。「特別永住外国人」への地方選挙権付与に賛同する考えを示したものだ。その上で法案策定は与党合意が前提と強調し「さまざまな権利を政府が先導するのは慎重であるべきだ」と、本来は議員立法が望ましいとの持論も重ねて示した。

 公明党の山口那津男代表は同日、記者会見で、政府案との修正協議に前向き姿勢を示した。

関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響−海洋機構や東大など(時事通信)
中央防災会議 被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)
<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。